マンションやアパート住まいの粗大ごみ回収

- マンションやアパート住まいの粗大ごみ回収

マンションやアパート住まいの粗大ごみ回収

マンションやアパート住まいだと、一軒家の人よりも粗大ごみ回収は厄介な作業になります。
そして業者に頼む時と自治体に頼む時で、その厄介なポイントは異なります。

業者に頼む場合に厄介なポイント

マンションなどに住んでいる場合で粗大ごみを業者に頼む場合、どうしても不用品を運搬するのが大変になります。
もしベッドを処分するとして、マンションの10階に住んでいたらトラックまで運搬する時の苦労は相当なものです。
あるいはエレベーターの無いアパートの3階に住んでいたら、階段の登り降りもやっぱり大変。
これが何を意味するかと言えば、もちろん業者に追加料金(運搬費用)を支払う可能性があるという事です。
どうしても運搬が大変な建物に住んでいると、その分費用が増えてしまうデメリットはなかなか避けられません。

自治体に頼む場合に厄介なポイント

自治体は業者などのサービスと違って、わざわざ家の中まで入ってきて不用品を運んでくれる事はありません。
もし自治体に依頼するなら指定の場所に置かないとダメなので、運搬や家具の解体は自分でやらなければいかず苦労します。
一軒家ならそこまで苦労しないかもしれませんが、マンションやアパートだと想像以上の重労働です。
特に女性の一人暮らしだったりしたら、家族や友人などに助けを求めないと粗大ごみを運ぶのは本当に骨が折れます。
また、マンションやアパートは部屋が狭い場合があるので、大きな物を運べるように家具の配置を変えたりして道を作らなきゃいけないケースだって考えられます。

どうやって運搬するかを考えよう

マンションやアパートに住んでいる限り、運搬が大変という問題はどうあがいても避けられません。
場合によっては業者が特別な器具などを使って運び出す事もあるので、本当に大きな物なら運搬費用だけでもそれなりの額になります。
だからなるべく解体出来る物は解体したりして運びやすくする工夫というのが、一軒家の人よりも重要になるはずです。
ただしピアノのように解体不可能な物に関しては、せめて買い取りを頼むなどして運搬費用の足しにするしかないでしょう。


  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 粗大ごみや不用品は業者に任せよう!業者活用術を公開! All Rights Reserved.